掃除をする頻度や程度

Topics

節電のために昔ながらの掃除法を取りいれたい

掃除をする頻度や程度 ここ何年か電気料金が値上がりし、節電をしているというお宅は多いと思います。我が家でもできるだけ無駄な電気を使わないように、さまざまな工夫をして節電を心がけていますが、これからさらに値上がりするというニュースを聞き、今よりもさらなる節電をしなければならなくなります。そこで、私が思っていることは、掃除のときに節電したいということです。掃除機をかけてホコリやゴミなどを吸い取り、お部屋の隅々まできれいにすることはとても大切だし、しっかり行わないと健康面でも心配なことが増えてしまいます。

でも、毎日できるだけの節電をし尽くしている今、これからさらに節電するとなると掃除のとき意外にもう見つかりません。電気を使わずお部屋の隅々まできれいにすることができれば、少しでも節電に繋がるのではないかと思っています。そこで今頭に浮かんでいるのが、昔ながらの掃除法です。たとえば、ほうきを活用してホコリを一箇所にまとめ、一度に掃除機で吸い取れば、電気もたくさん使わなくてすむので節電になるのではと考えています。また、それに合わせて雑巾で事前に水拭きをすれば、ホコリが飛び散ることがなくまとめやすくなるのではと思っています。ほうきと雑巾を活用して、節電を考えたいです。


Copyright(c) 2017 掃除をする頻度や程度 All Rights Reserved.